【碧空】青く晴れた空。青空。碧天。 目とココロに映るシーンを写真にして☆

   
また逢える日まで・・・

45cb0907.jpg


今日は母の一周忌です。

ちょっと迷いましたが・・・気持ちの一区切りということで、

私的な長文を書かせていただきます。。。


幼い頃
人の命に終わりがあるなんて考えたこともなかった。
母の溢れる愛に何の不安もなくゆったりと包まれていた。


成長してからも、母は一番の安心感の源で、親友で・・・
仕事のこと、恋人のこと、舞台のこと、悩み事、くだらない話、
何でも二人でよく話していた。
母のまわりは何だかいつもフワフワしていて、あたたかくて心地よくて、
いつも一緒にニコニコ笑っていたような気がする。母がいることは当たり前で
(まだまだ若いしねー。これからたくさん親孝行しますよぅ)なんて思っていた。
人の命に終わりがあることを知っていたはずなのに・・全然解っていなかった。
まだまだ未来は何の疑いもなく続いていくもので、
母の命に終わりがあるなんて、あんまり考えたことなかった。

3年半前のクリスマスも間近の寒い冬の日、
人の命に終わりがあることに本気で向き合う覚悟を強いられた日。
母の溢れる愛が見えない何かによって奪われてしまうという
不安と恐怖に襲われた日。
体が枯れてしまうんじゃないかと思うほど一晩中ウォンウォン泣いた日。
一人診察室で、母のタイムリミットを宣告された日。

それは突然、何の前触れもなくリアルに私の目の前にやってきました。


c6353db5.jpg


大好きな人が、食欲も落ち、髪が抜けては泣き、少しづつ歩けなくなり、話せなくなり、
表情も失い、小さくなってしまい、私の握った手を握り返す事も出来なくなり。。
いろんなことを奪われ、病魔に侵食されていく姿を見守っていくことは・・・・
想像を絶する辛さと悲しみでした。
世の中にこんなに辛いことがあるのか・・・涙がいくらあっても足りない思いでした。
(何でお母さんが・・・)と何度も暗い闇に突き落とされるような心境になりました。
道路の少しの段差がとてもキライになりました。
隠れた自分の弱さ身勝手さを知りました。神様なんていないなぁと思いました。
医療制度の難しさ、看護の切なさ・大変さも感じました。


でも闘病中も、母と私はケラケラとよく笑っていました。
病気が何処かへいってしまったかのような時期もありました。奇跡を信じていました。
私は母にしがみついて体温と心音を忘れないように体に刻み込みました。
どんな事にも耐えられる強さと心の広さと深い愛情を持つ人になりたいと思いました。

毎日笑顔で「おはよー」と朝を迎えられることが、本当に幸せだなぁと思いました。
母があたたかく、そこに存在してくれるだけで私は幸せでした。
優しい言葉で見守ってくれる友人、まわりの人々に本当に支えられて立っていました。
お医者さん・看護師さん・・素敵な人々にも出会えました。
私達はたくさんの人に励まされ、助けられ、元気付けられ、笑顔をもらって、
あたたかい穏やかな空気に包まれていて・・。


bf170ac0.jpg


「悲しいことばかりじゃない。素敵な愛に満ち溢れている(^-^)☆」



母は告げられた余命よりも、たくさんたくさん頑張ってくれて、
死が近づくにつれて、どんどん透き通ってゆくようで・・美しく穏やかにきれいで・・・。
私達を大きな愛情で包んでくれて、あたたかい体の温もりを私に残して・・・
一年前に天国へ旅立っていきました。

お世話になった病室での、私の日課の写真カレンダーは
7月2日「お母さんありがとう」の言葉で最後になりました。。

e0b517ad.jpg


私はすごくお母さんっ子で甘えん坊で泣き虫で・・・
宣告を受けた日から2年半、ずっと覚悟していたはずなのに、
母を失った喪失感が思った以上に重くのしかかってきて、心身ともにボロボロになり、
前に進めない日々が続きました。
今でも、母を想うと・・温もりを・・心臓の鼓動を思い出すと・・号泣してしまいます。
逢いたくて・・逢いたくて・・どうしようもない気持ちになります。

でも溢れる愛に包まれて、空は青いし、太陽はあたたかいし、風は心地よいし、
緑はきれいだし、G線上のアリアはきれいな旋律で、朝顔の芽も出たし、
歳だけど箸がころげてもおかしいし・・・
それだけで、のんびり幸せ☆なことなんだなぁと思います。

空を見上げると「いつも笑顔でね」という母の言葉が聞こえてくるようです。
母を限りなく近くに感じることの出来る空が、ますます好きになりました。


ブログは、自分自身が前に進むためのリハビリではじめました。
写真を撮ることはとても心に優しい作業で、小さな発見をしたり、
あらためて此処に存在していることの大きさに感動したりしました。

そしてたくさんの方がブログを見てくださり、、コメント・メッセージ・メールにも
とても助けられ励まされ、楽しくブログを続けることができています。
いつも、このブログを見に来てくださる皆様、本当にありがとうございます。
これからも、のんびりペースでやっていけたらなぁと思っていますので、
ゆるりと遊びにいらしてください(^-^)☆


7cab2a15.jpg


みなさまにたくさんの愛が溢れますように☆

大切な・・大好きな人が笑顔で毎日を送れますように(^-^)LOVE♪





お母さん、また逢える日まで・・穏やかにアタタカク見守っていてね☆

  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
kaanaさんは幸せな時間をお母様と過ごされましたね。
じっくり読ませていただきました。

僕は3年前に父親を亡くしています。
厳しい反面,僕に依存していた父を,僕は大切に出来ませんでした。
それに亡くなった時も,今に至るまでも,kaanaさんのような悲しみが僕には訪れませんでした。
そんな僕を,僕はとても嫌悪しています。

kaanaさんの写真は,kaanaさんのこんな優しさから生まれているんだと思いました。

長いコメントですみませんです。
Re:無題
>ヨシヲさん

おはよです(^-^)/♪
母のさいごの何年かを、つきっきりで一緒に寄り添えたことは・・・・
たぶんやっぱり幸せだったのかなぁと思います。

でも、私も母に優しくできなかったこともあります。
親と子の関係は素直になれなかったり、本音をぶつけられる事がよくもわるくもあり・・いろいろですよね。。。

ヨシヲさんのブログでの文章・お写真からは、優しく楽しく愛情溢れる感じがとてもしています。
お父様にも、その優しさは絶対に伝わっていると思います(^-^)

  • from kaana |
  • 2008/07/06 (10:19)
無題
当たり前と思ってることがそうじゃないって感じること最近本当に多いです。kaanaちゃんのコトバたちは本当に今の私にしみるものばっかりで、びっくりよ。「ありがとう」の気持ちの大切さ。。。普通に呼吸ができるしあわせ。。。好きな人たち、大切な人たちと一緒にいられること。。。

私はkaanaちゃんのことでやっぱりいろいろ考えさせてもらったし、本当のやさしさとか、強さとか見せてもらったよ。このブログでは本当に癒されたんだよね。
写真見て「わ~~!!!」とか「キレイ。。。」とか、うふって笑っちゃうとか。。。写真てこういう力があるんだなあって知りました。

私もまたいつか仕事にもどっていったとき今みたいなきもちをもってやりたいな。ありがとね。お互いゆっくりやっていこう!!!そして、小さくても凛とした花を咲かせるように女を磨いていこう!!!今度チェックするよ~~!!!
  • ゆなーん さん |
  • 2008/07/02 (10:28) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>ゆなーんちゃん

こんにちは(^-^)☆
なんとなくだけど、多摩川べりで青春を過ごしたあの仲間達とは・・・
心の奥底に流れるものが似てるというか・・何というか・・
私にとって、とてもあたたかく力強い仲間だなぁと思います。
ゆなーんちゃんは、お仕事がらもあっただろうけど、
ほんとすごく心配してくれてたくさん助けてもらって心強かった(^-^)♪

ゆなーんちゃんは母になってから、優しさに強さが加わってすごく深い。。
私も見習いたいとこです☆

女らしさは、いまだに何だか身につかないんだけども・・・
強く優しく☆かっこよくかわゆく生きていこうね☆
チェックしないで~(^^)
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (12:12)
無題
私は、8年前に一緒に働いていた頃のkaanaさんしか知らなくて、あの頃私にとって、本当に信頼できる大好きな先輩でした。
初めてバイトに行った日、一緒に朝ごはんを食べてくれた事、すごく強く覚えています。
バイトを辞めるって噂で聞いた時、本当にショックでした・・。


今日の記事を見て・・号泣です。
私の両親は、とても元気で、私にはいなくなる事なんて想像すらできません・・。
だけど、いることを当たり前に思わないように、しっかりと親孝行していきたい・・って思いました。

親だけじゃないですよね。
友達も、生徒たちも、恋人も、ちゃんと心の目で見たいと思いました。

kaanaさんを産んで、育ててくださったお母様に、私も感謝です★
  • AZUSA さん |
  • 2008/07/02 (11:07) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>AZUSAちゃん

こんにちは(^-^)☆
うふふ。朝ごはん一緒に食べたんだっけー?懐かしいです(^-^)
あの時の職場は、AZUSAちゃんをはじめ・・皆明るくておもしろくて楽しくて
そして芸術肌タイプの人がたくさんいて居心地よかったです☆
ほんと、よく笑ってたし自由で楽しかったなぁ♪と思い出します。

私なんて偉そうなことは言えないけど・・ご両親と楽しく仲良くね☆
AZUSAちゃんは素敵な環境で、生徒さんにも囲まれて・・
もうじゅうぶんしっかり優しく愛情深いと思うよぉぉ(^-^)☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (12:41)
無題
一周忌法要を終えると、ある程度の気持ちの整理ができると
云われているけど、経験からして三回忌までは心静かになれ
ないようです。

想い出はいつまでも大切にして、亡くなった人の分まで
頑張ろうと思うことも供養になるでしょうから、しっかりと
前を向いて歩きましょう。

風景・花・青空などの写真、今後も楽しみにしています。




  • ナベヅル さん |
  • 2008/07/02 (11:35) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>ナベヅルさま

こんにちは(^-^)♪
そうですねー。。なかなか気持ちの整理はつかないのかもしれませんね。
無理に言い聞かせてる感じもありますし。。

想い出は、私の宝物なので大切に大切にしていきたいと思います(^-^)☆
これからも、目にうつる素敵な世界を写真に撮りたいと思うので・・
寸評お願いしますね☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (12:54)
無題
自分の息子が1年半前、突然病気になりました。
日本で1年に2,000人程度しか発病しない病気と聞き、
「なぜわが子に?」どんどん痩せる息子を見ては悲しくなり、
変われるものなら変わりたいという気持ちでいっぱいでした。
幸い治療の効果があり回復しましたが、1年に1度の検診が義務付けられした。

親というのはいつでも、どんな状況でも自分のこと以上に子供のことを思っています。
きっとお母様はkaanaさんが幸せで、笑顔にあふれた生活が送れるよう何よりも願っていると思います。

力強く!!そして楽しく!!
  • ノースマン さん |
  • URL |
  • 2008/07/02 (13:03) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>ノースマンさん

こんにちは(^-^)/
大切な息子さんのこと、お話いただき・・私を励ましていただき・・
何と言っていいのか・・ありがとうございます。

私は親の心境というものが、実感としてまだ解る事はできないんですが・・
ノースマンさんをはじめ、親になった方からは
(持って初めてわかる子供の大切さ)というのを聞きます。
息子さんが健やかに元気に過ごされていくことを私からもお祈りいたします。

ノースマンさんのお写真は、私の毎日の癒しです☆
ブログを始めた頃、ふと見つけたお写真にため息と涙が出たのを思い出します。これからも素敵な写真、楽しみにしていますね(^-^)☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (20:35)
無題
kaanaちゃん

初めて言うけど、わたし、子供のころからおばちゃんの笑顔が大好きだったんだー。すっごく優しそうで、ほんわかしてて、愛らしくって、上品で。

うちのママンが逝っちゃってから、早いもので9年もたっちゃった。
ママンが居なくなって、それからおばちゃんが私を気遣ってくれて。書道のお世話をしてくれたり、メル友になってくれたり、本当に、うれしかったの。

ああダメダーーー。泣かずに書けんよ。笑

あっちの世界でも、きっとうちのママンとkaanaちゃんのママンは仲良しだし、一人じゃないし。変わらない、あのやさしい笑顔で見守ってくれているんだよね。

超・長文ごめんっ
kaanaちゃんの写真からは、コトバにはならない想いがどぱーってあふれて、伝わるよ^^☆
Re:無題
>かちたちゃん

こんにちは(^-^)/
そっかーもう9年かぁ・・としみじみしてしまいました。。
そうだねー、かちたママとうちのマミーが、天国でお茶飲みながら
「あの子達はー・・うんぬん・・」お喋りしてる姿が想像できるね。

かちたちゃんが書道をはじめて、受賞したり・・作品見に行ったり・・
私は全然ダメ子だったから、うちのマミーは仲間ができてすごく喜んでたし・・
こちらこそありがとうです☆

これからも、素敵な作品を多々うみだしてくださいね!
たぶんうちのマミー、かちたちゃんチェックしてるからさっ☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (13:29)
無題
今日はとってもきれいな青空。
透明で、キラキラしていて、ハッとするような美しい空気をまとったお母さんの姿、思い出します。
きっと、すぐそこにいるね。
皮膚よりも近いところに。

なんだろね。
あの時、私ほんとに一瞬でお母さんのファンになった。
そして、がんばってがんばってがんばってたカーナを大切に思うようになった。
そしてこの一年、お母さんと二人三脚で、穏やかに、しなやかに、がんばってがんばってがんばってきたカーナの、やっぱりファンになったよ!(笑)

カーナの一枚、一言、一日一日が、私の支えになってます。
ありがとう。
お母さんに、よろしく。
  • まりりーにょ さん |
  • 2008/07/02 (18:27) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>まりりーにょちゃん

こんにちは(^-^)☆
お母さんの体調がすぐれなくて、二人で病室で落ち込んでいた時・・
まりりーにょがフラッとあらわれた時の、お母さんの笑顔を思い出します。

ほとんど話せなくなってしまったのに、まりりーにょの顔を見て
名前を呼んだ時のことを思い出します。

まりりーにょがお母さんを天使みたいと言ってくれて・・
「天使は地上でのおつとめが終わったら安心して空に帰るんだね。
kaanaがお母さんのDNAを受けついでるんだから」って言ってくれた時、
お母さんとお別れするのが、悲しいだけのことじゃないと思えました。

本当にたくさんありがとう☆お母さんからもありがとうを☆

まりりーにょが、笑顔溢れる素敵な日々を送れることを・・・
私もお母さんもお祈りしています☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (13:51)
無題
一度読み終えてから、もう一度じっくり読ませてもらいました。
本当に素敵なお母さんだね。
涙なしには読めなかったけど、私はkaanaちゃんのお陰でいろいろと大切なことについて考えるきっかけをもらいました。ありがとう、感謝してます。

kaanaちゃんのこと、kaanaちゃんの写真、大好きです。
本当にいつかまた、一緒に飲もうね!!
  • ハル さん |
  • 2008/07/02 (21:30) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>ハルちゃん

こんにちは(^-^)/
学生の頃、みんなでばか騒ぎしてたのが懐かしいです。
ハルちゃんもみんなもお母さんになって・・きっと親の深い愛情って
いうのを実感してるんだろうなぁと思うと・・私はおこちゃまです(^-^)
母が他界してから、ハルちゃんや皆があたたかいお手紙をくれて・・・
本当に嬉しくて励まされました^^ありがとう。

今はそれぞれ離れ離れだけど、集結した時は飲みましょう!!
真澄会は不滅?!楽しみに待ってるね☆

  • from kaana |
  • 2008/07/06 (14:08)
無題
お母様が持ち直しているときにしか
kaanaと会うことがなかったから
なんとなく元気になるような錯覚さえしていました。

それでもkaana自身もやつれていく感じが
少し、怖くもあり心配にもなり。

思い出は悲しいけれどやさしい。
だけど、看護って、怖いんじゃないかと。

そう感じました。上手くいえないけど。。。

  • zara さん |
  • 2008/07/02 (22:06) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>zaraちゃん

こんにちは(^-^)/
看護っていうのは正直、精神的にも肉体的にも相当きつかったです。
「頑張らない介護」ってたまに聞くけど・・
頑張らないと介護なんてできないと思いました。

でもその中にもたくさん幸せと愛情が溢れていたと思えます(^-^)☆

zaraちゃん仲間には、会える機会が多かったので、
たくさんの元気や笑顔や楽しい話題をもらえて・・ほんと感謝してます。
ありがとぅ。zaraちゃんがお母さんになる日を楽しみに♪

  • from kaana |
  • 2008/07/06 (14:16)
無題
すごく頑張ったんだね。
お目にかかったことはないけれど、
Kaanaさんの、ほんわかした感じ、穏やかさ、やさしさは、お母様から繋げられたものなんだなと。
そして、そして、
Kaanaさんが、こんなにもお母様を愛してやまないこと。求め続けてること…母親への最高の贈り物だと思います。母親としての喜びだと思います。
久しぶりのコメントで生意気、言ってすみません。
  • 丸ウ さん |
  • 2008/07/02 (22:27) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>丸ウちゃん

こんにちは(^-^)☆
私は、職場のこととか友達のこともよく母に話していたので・・
丸ウちゃんのことも母はよく知っていたよ(^-^)♪
写真もみてたし、かわいい☆って言ってたり(^^)

丸ウちゃんも母となり、やっぱり母親の愛情って深いんだよねー。きっと。
私は、母離れがあまりできていなくて・・どうかと思うんだけども。。
愛情はこれからもずっと強く持ち続けていきます!

丸ウちゃんのかわゆいお子にも会いたいものだね♪
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (14:35)
無題
…何か伝えたい気持ちでいっぱいになって。
でも、うまく言葉にできそうにないみたい。
だからいつもしっかりと心に響くKaanaちゃんの言葉はすごいな
と思います。そしてそんなKaanaちゃんを育てたお母様も。
強くてやさしい気持ちを感じました。

毎日つい、流されて過ごしてしまうけれどもっとひとつひとつの事を大事にしていかなくては…と思いました。
ゆっくりでもちゃんと歩いて行かなくちゃね。
Kaanaちゃんありがとう!!これからもよろしくね。




  • あさっち さん |
  • 2008/07/03 (00:32) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>あさっちちゃん

こんにちは(^^)♪
やっぱり、あさっちちゃんも青春時代を泣いたり笑ったり悔しがったり・・
を一緒に過ごした仲間だからなのか・・・・
いろいろな想いがとても近い気がします。

あさっちちゃんの、ふんわりとした穏やかな空気感が私は大好きです。
あさっちちゃんを思い出すと、のんびり笑みがこぼれる感じ(^^)

なかなか会えないけど、あの時を過ごした私達皆はずっと仲間だねー。
こちらこそ、これからもよろしくね。離れないからねー(^0^)覚悟してちょ。
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (14:47)
無題
悲しみはすぐに癒えるものではありませんが
一区切りですね。
当時Kaanaちゃんの心身は私の想像を超えるほど
だったんだろうな。全然支えてあげられなかったな。

Kaanaちゃんのお母様は愛情にあふれた最高の晩年を迎えられた
と思います。
  • なおこんぐ さん |
  • 2008/07/03 (11:30) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>なおこんぐちゃん

こんにちは(^-^)/
そうだねーこの悲しみは時間だけが癒してくれるのかな?という感じ。
でもあらたなスタートをきったので、ゆるりと頑張りたいと思います☆

なおこんぐちゃんも舞台やらで、母はよく知っていたので・・
おもしろく笑えるキャラと評判だったのよね♪
やっぱり全てが懐かしいです・・・。

私は、たぶんなおこんぐちゃんをはじめ今まで出会った人みんなに
助けられて支えられたと思いまっす(^^)☆うん。

  • from kaana |
  • 2008/07/06 (14:57)
無題
こんばんは。
読んでいてジーンときました。

「どんな事にも耐えられる強さと心の広さと深い愛情を持つ人になりたい」

「写真を撮ることはとても心に優しい作業」

心に刺さる言葉がたくさんありました。

ハービー山口さんや藤田一咲さんという写真家が
ボクは好きなのですが、お二人とも、
写真は愛を感じて愛を伝えることができるもの、
といったようなことをよく本などで書かれています。

kaanaさんの記事を読んで、写真を見て、
改めて、そう思いました。

これからも、kaanaさんの優しい愛に溢れた写真、
楽しみにしています!
Re:無題
>GoMAさん

こんにちは(^-^)/
写真って奥が深いんですね・・。
何気なくシャッターを押してしまいがちですが・・母が病気になってからは
今この瞬間って今しかないんだなぁと思うことが多くなりました。
写真が映し出すのもそういうものなのかもしれませんね。

お二人の写真家の方を私は知らないですが・・チェックさせていただきますね。

GoMAさんのお写真の目線とか大好きで、「えっこんなところに!」みたいな
発見とか・・ほんと小さな目に付かないようなトコロを映し出したり・・。
ほんと、目からウロコのことが多いです(^-^)

これからも、素敵なお写真でウロコおとさせていただきます☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (15:05)
First anniversary
Messageを読みながら涙が溢れそうになりました。
 たとえ限られた時間でも、大切な人とともに過ごす大切な時間をつくることの意味の重さを改めて教えていただきました。
お母さんの思い出を胸に明日に向かって一歩づつ歩んで下さい。
 
ありふれた朝でも今日が記念日
From "Anniversay" By Yumi Matsutouya
Re:First anniversary
>y-tさま

こんにちは(^-^)☆
今思い返すと、やっぱり闘病生活というものは悲しくて厳しいものだったと思います。
でもやっぱり、限られた時間の中でたくさん笑って・・いろいろな人と出会い、そしてとっても大切な事をたくさん学んだような気がします。

母とのさいごの時間は大切なプレゼントだったのかなぁ。。。と思います。

y-tさまや皆様の存在が、どれだけ私達家族を支えてくれていたか。。。
言葉では表現できないです。。

母がy-tさまに見せる安心した笑顔は、今でも目に焼きついています。
本当にありがとうございます(^-^)☆
y-tさまが多くの人の笑顔を守られることを・・願っていますね(^-^)☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (15:31)
いろいろ、いろいろ
正直、気持ちが溢れすぎて
言いたいこともありすぎて、
でも言葉ではとても表現しにくくて
書くことが思いつきません。。。
「写真でコメントを付けられたらなぁ」と
思いますが、
そんな気持ちをこめて、
拙宅ブログへ写真を上げてみたいと思います。
題は「あなたのために」
  • メタルスネア さん |
  • URL |
  • 2008/07/04 (07:53) |
  • Edit |
  • 返信
Re:いろいろ、いろいろ
>メタルスネアさん

こんにちは(^-^)♪
あたたかなお写真・・本当にありがとうございました。
とても嬉しかったです。

生きていれば、楽しいことも悲しいこともたくさんあって・・・
くじけそうになる時もありますが、
のんびりと・・時に激しく!生きていきたいなぁなんて思います。

メタルスネアさんの日常を捉えたお写真。。何気ない一枚。。
これからも楽しみしています(^^)ね☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (15:43)
無題
kaana様
お久しぶりです。
思わず涙が・・・ウルウルしながら
ブログを読ませていただきました。
お母様は優しく、愛情に満ち溢れたわが娘にいつも
傍に居てもらえて本当に幸せな晩年を過ごされたのだと
おもいます。

いつでもどこでも、ご縁があった方々に愛と、
優しさと、笑顔と、シアワセ感を振りまいていくような生き方・・・

お互い、そんな生き方をしていきましょう!

写真を拝見させていただきましたが、kaana様のお人柄
というか、優しさがにじみ出ている写真だとおもいました。

kaana様にこのようなステキな写真を撮る才能が
あったなんて、知りませんでした。

恐れ入りました!
  • ヒューヒュー・ポーポー さん |
  • 2008/07/05 (20:19) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>ヒューヒュー・ポーポーさん

こんにちは(^-^)☆
ウルウルしながら、何だこのHN?って笑っちゃいましたよ。

ちょうど母が倒れた頃だったので、皆様にはいろいろ助けていただき
仕事も迷惑をかけてしまったなぁ・・・なんて思いだします。

ホント、幸せ溢れる笑顔をふりまけるような・・・
そんな生き方したいですね・・・なかなか・・・(^-^)難しいですが。

写真は別に才能なんてありませぬ。。
でもこれからも楽しく撮ります!お母さんにもみてもらえるように(^^)

ヒューヒュー・ポーポーさん(長い!(^^))もまた遊びにいらしてくださいね☆
  • from kaana |
  • 2008/07/06 (16:03)
無題
kaanaちゃん 久しぶりにお邪魔します。涙なくしては読めませんでした。kaanaちゃんの気持ち痛いほどよく分かるよ。私の父は亡くなって今年で13回忌を迎えたけどまるで昨日のことのように思い出しました。kaanaちゃんは本当に献身的にお母さんを看病したと思います。そのkaanaちゃんの気持ちがお母さんを頑張らせたんだね。私は弱っていく父を見ているのが辛くて逃げ出してしまいだめな娘でした。kaanaちゃんは本当に立派です。優しい人は強くなれるって本当だね。これからも素敵なブログ続けてね。
  • uramari さん |
  • 2008/07/09 (19:22) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>uramariちゃん

こんばんは(^0^)☆
私は、母のことがあってはじめてuramariちゃんの気持ちが
本当にわかったんだと思ったんだ。。。
私はuramariちゃんに何もしてあげられなかったなぁって・・思ったし。

差し入れをもってuramariちゃんが何度も病室に来てくれて・・
私と・・お母さんの話し相手になってくれて・・どれだけ嬉しかったか☆
本当にありがとう(^-^)ね。

uramariちゃんのお父さんもきっとニコニコと見守ってくれてるねー。
可愛いお孫さんを見てくれていると思います☆☆☆
  • from kaana |
  • 2008/07/09 (23:38)
無題
母っていつまでも側にいてくれて当たり前だと思ってた。違うのにね。
  • チビ さん |
  • 2008/07/09 (23:42) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>チビちゃん

こんばんは(^^)☆
ほんとだね。。。
全てを受け止めてくれる母親の存在ってやっぱり大きいなぁって。。。

でも今も近くにすごくいてくれてるような感じがとてもします(^-^)
  • from kaana |
  • 2008/07/12 (23:02)
無題
kaanaさんの写真にある優しさの背景を教えていただいた感じです。

何と言っていいのかよい言葉が見つかりませんが、
お母様はkaanaさんの写真を見てくださっているでしょう。

これからも素敵な写真を楽しみにしております。
  • こま さん |
  • 2008/07/13 (17:55) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>こまさん

こんばんは(^-^)☆
ありがとうございます。
そうですね。。。きっと母は見てくれていると思います。
ほんとにお互いに何でも話してしまう間柄だったので♪

これからも遊びにいらしてください。
素敵な写真が撮れるように、穏やかな心でがんばります☆
  • from kaana |
  • 2008/07/14 (21:12)
無題
胸がいっぱいで、そしてあたたい気持ちになりました。

kaanaさんのお母様はきっと幸せだったと思います。
まだまだたくさん泣いてください。
そして、あたたかい写真を撮ってくださいね!

  • akira さん |
  • 2008/07/16 (20:21) |
  • Edit |
  • 返信
Re:無題
>akiraさん

こんばんは(^-^)☆
ありがとうございます。
やっぱり、今でもいろいろ思い出すと泣いてしまいますし・・
「お母さんどこでかけたのかな?」とか思ったりしちゃう時あります。
いないことが変な感じだったりします。

でもほんと、今までよりも近くにいるような感じもするし・・。
穏やかな日常の一枚が撮れるように過ごしたです☆
  • from kaana |
  • 2008/07/16 (23:27)
涙が溢れました
じっくりと読ませていただきました。
このような関係を築けたkaanaさんとお母様は素晴らしいと思います。きっとお母様も安心して過ごされていたのではないでしょうか。

別れはつらいものと思いますが、きっと近くに・・傍にお母様は寄り添って下さっていることでしょう^^

  • tree さん |
  • 2008/07/24 (22:24) |
  • Edit |
  • 返信
Re:涙が溢れました
>treeさま

おはようございます(^-^)☆
そのようにいっていただけると、何だかとても嬉しいです。
やれるだけのことはできたかな・・という思いと・・
もっといろいろしてあげられたのでは?という思いが入り混じります。。。

母はきっと近くにいてくれてるんでしょうねぇ。。。。(^-^)☆
  • from kaana |
  • 2008/07/28 (07:48)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
kaana
毎日をまったりと☆でもWildに!
大切なコトを間違えないように。。
LOVE+SMILE☆

カメラ:
EOS 60D
EOS kiss DigitalX

レンズ:
CANON EFS15-85mm
TAMRON SPAF90mmF/2.8
TAMRON SP17-50mmF/2.8
コメントThanksです☆
久しぶりです[01/15 ナベヅル]
No Title[01/03 カメ]
無題[10/01 ai]
No Title[09/23 カメ]
無題[07/08 ai]
最近の記事
Information

ランキングに参加中です。 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- 東京碧空*トウキョウヘキクウ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS /  /